県民共済住宅の特長

「オプショナル住宅」3階建て住宅

3階建て住宅イメージ画像

お客様のご要望と敷地を有効に利用するため、3階建て住宅にも取り組んでおります。

3階建て住宅を建築できる主な条件
1 3階建てに対して、隣地の方より理解(承諾)が得られることといたします。
2 構造的な問題としてビルトイン車庫は1台までといたします。
3 構造的な問題として和室の造りは大壁和室といたします。
4 設備的な問題として3階に水廻り設備は設けないことといたします。
5 近隣対策として最高高さは10m未満といたします。
6 その他

3階建ての場合は2階建てに比べ、割高になります。
◆例として、40坪の場合は坪当り 31,000円 + 消費税の割増となります。
 (坪数によって割増金額は変わりますので、くわしくは県民共済住宅までお問い合わせください。

オール電化と太陽光発電(エコ住宅への取り組み)

エコキュート・IHクッキングヒーター・太陽光発電イメージ画像

高効率給湯器(エコキュート)及びIH調理器を使用したオール電化住宅の取り扱いも増加しております。また、省エネ・環境対策などの先端技術の一つとして太陽光発電の取り扱いも行っております。


電力消費を抑え環境にやさしく、さらに余剰電力は電力会社へ売却して経済的にもやさしい、それがエコ住宅です。     




 エコキュート・太陽光発電はオプション扱いとなり、別途費用が必要になります。


pagetop
Copyright (C) 2015 株式会社 県民共済住宅. All rights reserved.