医療・生命共済

75歳まで手頃な掛金で入院1日目からの保障や手術、そして死亡保障まで幅広い大きな保障を実現した共済です。

※「新型・県民共済」は平成29年9月より新しく発売された共済です。
「医療・生命共済」については こちら をご覧ください。
※平成22年まで新規でお取り扱いをしていた「生命共済」については
こちら をご覧ください。

  • お申し込みは15歳~64歳までの健康な方
  • 保障は15歳~75歳まで(50歳・60歳・70歳で保障内容が変わります)
  • コース月掛金2,500円コース/月掛金5,000円コース
  • 新型・県民共済の特長
  • 保障内容
  • ご加入方法と共済制度のご案内
  • お支払い事例

共済金のお支払い事例

新型・県民共済  月掛金2,500円コース(15歳~50歳)

ケガの入院

自動車に追突され、右足を骨折し、
40日間入院した。

入院1日当たり15,000円×入院日数40日

お支払い共済金

600,000

病気の入院・手術

大腸がんと診断され、腹腔鏡を使って直腸切除術を入院中に受け、14日間入院した。

入院1日当たり15,000円×入院日数14日 手術共済金75,000円

お支払い共済金

285,000

病気の入院・手術

子宮筋腫と診断され、子宮を温存する腹腔鏡下
子宮筋腫核出術を入院中に受け、10日間入院した。

入院1日当たり15,000円×入院日数10日 手術共済金75,000円

お支払い共済金

225,000

亡くなられた時

ご加入者が万が一、事故や病気で亡くなられた
場合、共済金をお支払いいたします。

お支払い共済金

交通事故

1,500万円

不慮の事故

1,500万円

全ての病気

500万円

新型・県民共済  月掛金5,000円コース(15歳~50歳)

ケガの入院

自動車に追突され、右足を骨折し、
40日間入院した。

入院1日当たり30,000円×入院日数40日

お支払い共済金

1,200,000

病気の入院・手術

大腸がんと診断され、腹腔鏡を使って直腸切除術を入院中に受け、14日間入院した。

入院1日当たり30,000円×入院日数14日 手術共済金150,000円

お支払い共済金

570,000

病気の入院・手術

子宮筋腫と診断され、子宮を温存する腹腔鏡下
子宮筋腫核出術を入院中に受け、10日間入院した。

入院1日当たり30,000円×入院日数10日 手術共済金150,000円

お支払い共済金

450,000

亡くなられた時

ご加入者が万が一、事故や病気で亡くなられた
場合、共済金をお支払いいたします。

お支払い共済金

交通事故

3,000万円

不慮の事故

3,000万円

全ての病気

1,000万円