熟年型共済

小さな負担の掛金で病気やケガ(交通事故も含む)、そして死亡の保障までを実現した共済です。

  • お申し込みは65歳~69歳までの健康な方
  • 保障は65歳~85歳まで(70歳・80歳で保障内容が変わります)
  • コース月掛金2,000円コース/月掛金4,000円コース
  • 熟年型共済の特長
  • 保障内容
  • ご加入方法と共済制度のご案内
  • お支払い事例

熟年型共済3つのポイント保障表はこちら

ポイント1

入院は1日目から保障
交通事故や不慮の事故による入院は、入院1日目から最長184日分まで保障。
病気による入院も、1日目から最長124日分まで、保障の対象です。
※70歳~80歳の病気入院保障は1回の入院につき44日分(こちら)が限度となります(満70歳になられて初めて迎える4月1日以前からの入院を含む)。
※80歳~85歳の病気入院はお支払いの対象となりません。

ポイント2

最長85歳まで自動更新。
健康な方であれば満69歳までお申し込みが可能で、満85歳になるまで保障が自動継続。
更新手続きの必要はありません。
※年齢に応じて保障内容は異なります。

ポイント3

期末の剰余金は「割戻金」でお戻しします。
期末の決算で剰余金があるときは割戻金として期末のご加入者にお戻ししております。

掛金負担を軽くする「割戻金」

平成26年3月決算の割戻率 払込掛金の31.14% 月掛金2,000円(年間掛金24,000円)の場合 割戻金7,473円

  • ※決算後、剰余金が生じたときは払込掛金に応じて割戻金として毎年3月末日において加入されているご加入者を対象に、
    8月上旬に掛金振替口座へお戻ししています。
  • ※割戻金の中から払込掛金の5%相当を出資金に振替させていただきます。この出資金は、ご加入者が脱退されるときに
    定款の定めにしたがってお戻しいたします。