ディスクロージャー

  • 各種事業のご報告
  • 決算概況
  • 通常総代会のご報告

共済事業のご報告

 埼玉県民共済の独自共済である、「新型・県民共済」「医療・生命共済」「生命共済」の加入者数は1,458,591人、こども共済(223,339人)や熟年型共済(619,012人)等、全国生協連から受託しているその他の共済を合計いたしますと、当期末(2021年7月末)現在、2,836,842人(件)の方が埼玉県民共済が扱う共済にご加入いただいております。
 また、県民共済では各共済ごとに決算を行い、払い込み掛金からお支払いした共済金や必要な経費等を差し引いた後の剰余金は、割戻金として払い込み掛金に比例して、各共済の決算期末現在のご加入者にお戻ししております。割戻金が掛金に占める割合は、2021年7月決算の「新型・県民共済」「医療・生命共済」「生命共済」が48.96%、2021年3月決算の全国生協連が元受の共済は、こども共済:30.44%、生命共済プラス型:31.66%、熟年型共済:29.13%、新型火災共済:20.00%の実績となりました。

掛金を100%還元する「夢の共済」をめざして

 埼玉県民共済が独自に運営している「新型・県民共済」「医療・生命共済」「生命共済」の期末時点の加入者数は合計で、1,458,591人となり、2020年度(2020年8月1日~2021年7月31日)の決算では、みなさまからお払い込みいただいた正味掛金収入は433億7百万円となりました。
 そこから共済事故に遭われた127,483人(件)の方々に正味支払共済金として205億5百万円をお支払いし、お役に立つことができました(正味支払共済金÷正味掛金収入=給付率は47.35%)。
 そして、今年もご加入者のみなさまへ少しでも多くの割戻金をお戻しできるように、物件費や管理費等の事業費を極力小さく抑えることに努めた結果、割戻金として払込掛金の48.96%をお戻しさせていただくことになりました。これにより割戻金(払込掛金に占める割戻金の割合)が10年連続で40%を超えることになりますが、私たち埼玉県民共済はこの数字に満足することなくさらに精進を続けます。






 埼玉県民共済が100%出資する関連会社において、埼玉県民共済と同じ考え方に基づいて、営利を目的にすることなくご加入者の生活文化の向上を図るための事業を行っております。

㈱県民共済総合サービスでは、高品質でありながら、低価格のイージーオーダースーツを販売し、新型コロナウイルス感染症の影響等でご来店される方が減少しましたが、それでも昨年に近い34,799着ものご注文をいただきました。
また、2021年9月から、リニューアルした県民共済宮原店において、高級家具(ソファ・ベット・ダイニングテーブル等)や寝具を低価格で販売する事業を本格的に開始いたしました。
㈱県民共済住宅は、柱・土台に4寸角(12cm)の国産ヒノキ材を使用し、全棟で設計・建設住宅性能評価と耐震性能も最高等級の3を取得し、安心・安全で高品質な注文住宅をご提供し、多くのお客様から高い評価をいただき、2020年度の新築完成実績は、988戸となりました。

 今後とも役職員一同、ご加入者のみなさまの立場に立ったサービスの充実と向上に一層努めてまいります。みなさまの変わらぬご支援とご協力をお願い申しあげます。