価格改定と仕様変更のご案内について

  • HOME>
  • 価格改定と仕様変更のご案内

価格改定と仕様変更のご案内

  •   平素は格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。
     私ども、「県民共済住宅」は、1985年に事業を開始して以来、おかげさまで建築累計30,000棟を達成し、『埼玉県で家を建てるなら県民共済住宅』と言っていただけるまでに成長いたしました。

     そして、これからも、お客様のご期待に適う価格と価値にこだわった住宅建築を目指して頑張ってまいりましたが、その矢先、材料である構造用木材や下地用合板、仕上げ材等々の仕入価格が、新型コロナウイルスの影響を受けた「ウッドショック」と言われる世界的な高騰にみまわれました。
    さらに、木材にとどまらず各種資材が高騰を続けており、経費やコストを大幅に削減するなどの企業努力を重ねてまいりましたが、最早、価格を維持することが困難な状況になっております。

     つきましては、誠に申しあげにくいことですが、本日2022年4月1日発表の新仕様より、
    県民共済住宅・標準仕様の坪単価を36.3万円(税込み399,300円)にさせていただきます。※

     何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

     なお、2022年4月からの新仕様には、断熱効果がシングルガラスの7倍以上とも言われる、トリプルガラス(リビング階のシャッター付き引き違い窓)や、キッチンにはタッチレス水栓を新規採用いたします。
    また、断熱性、省エネ性に優れたZEH水準の省エネ性能に相当する「断熱等性能等級5」「一次エネルギー消費量等級6」をクリアする仕様にグレードアップいたします。

     今後も、「県民共済住宅」は、営利主義に陥ることなく、お客様に心から満足いただける「価格」と「価値」を追求してまいります。よろしくお願いいたします。


    ※旧仕様・旧坪単価での住宅建築のお申込み(ご予約)は、2022年4月30日までとさせていただきます。(市街化区域のみ)なお、旧仕様・旧坪単価では、ウッドショック等対策費を延べ床面積の坪当り33,000円(税込)をいただきます。
    ※2022年4月30日までに旧仕様・旧価格でお申込み済のお客さまも、2022年12月末までにご契約を頂けない場合は、新仕様・新価格とさせていただきます。
    ※現在お申込み(ご予約)済のお客さまで新仕様・新価格をご希望の場合は、準備の関係で2022年8月以降のご契約となります。
    ※当社パンフレットおよび当ホームページにつきましては、2022年4月1日以降、今回の改定(県民共済住宅2022年新仕様)に内容を変更させていただいておりますので、予めご了承ください。