標準装備

標準装備
優しさを強さに変える、木の力。

優しさを強さに変える、木の力。

木造軸組構法で建てた家屋は、四季のある日本の風土に適した住宅です。
木には、夏涼しく冬暖かい高い断熱効果があり、住まいを一年中快適な状態に保ちます。
また、木は軽くて強い構造材のため、火事や地震などの災害に優れた強度を発揮します。

基礎

徹底した地盤調査・分析から、
基礎の設計精度を高めています。

より強く、より優しく。
いま見直される「木造軸組構法」が、土台から安心を築きます。

基礎

耐震性・耐久性を強化するため、耐圧盤基礎(ベタ基礎)を採用。

基礎
基礎

構造・躯体土台・柱

国産無垢の高強度な構造材を
使用しています。

主な構造材(土台・柱)は、耐震性・耐久性を強化するため、
国産ヒノキ無垢材4寸角(12cm)としています。

  • 土台

    土台

  • 洋室用管柱・通柱・隅柱

    洋室用管柱・通柱・隅柱

耐震・制震

地震や台風といった自然災害の多い日本で、
安全に安心して暮らすために。

最高等級に当たる耐震等級3と制震システムの設置を標準装備。
※制震システムは、エアコン2台との選択制です。

耐震+制震構造

耐震+制震構造

  • – 筋交い、面材+制震装置
  • – 地震のエネルギーを吸収、建物の揺れにブレーキ
  • – 繰り返しの地震にも高い性能を継続して発揮
耐震
高断熱

高断熱

優れた断熱性と高い防露・防音性で、
一年中快適な住まいを実現。

充填断熱工法は、壁や天井の中に断熱材を充填する工法で、
一般的な木造軸組在来工法の建物で最も採用されています。

  • 高断熱
  • 高断熱

│品 質│